何かの終わりとは、また違う何かの始まりでもある。
by shogo-otani
カレンダー